2012年08月01日

小さな小さな夕涼み会  阿蘇

皆さんの記憶にも新しい「九州北部豪雨」

熊本県内でも甚大な被害にあいました。
未だに営業ができていないお店もあります。

天草市商工会青年部に所属している私は先日27日
もっとも被害の大きかった阿蘇の内牧地区にボランティアでお寺の泥撤去作業に参加させていただきました。

まず阿蘇に入ったあたりで目に付いたのが所々にある「土砂崩れ」
とても衝撃を受けました。

そして内牧商店街のお店を見てみると災害時の水位を表す泥水の形跡。
フェンスなどにはまだ草などがくっついている状態。
被害の大きさを目の当たりにする瞬間でした。



お寺につくと八代の秀岳館高校の生徒が墓地にある土砂撤去をしていました。
ざっと50人はいたでしょうか・・・さすがは高校生。体力が全然自分達とは違いました・・・午後からもケロっとしてる(  ゚д゚  )

高校生達との共同作業で墓地の土砂はほぼ取り除かれました。

その日のボランティア活動を終えたあと
「阿蘇の子供たちの笑顔を見たい」という商工会青年部の企画で

「小さな小さな夕涼み会」を開きました。

直前にこの企画が提案されたため大きな告知もできず、最初は人数も少なかったんですが、徐々に時間がたつにつれて
多くの子供たちの姿が・・・!



この画像は中盤あたりですが、もっと多くの子供たちが来てくれました。
金魚すくい スーパーボール 射的 かき氷 綿菓子 フライドポテトなど大行列で作業が追い付かないほどの大盛況でした。

急遽応援に駆けつけてくれたMICAさん。
心に響く歌声を披露していただきました。本当にありがとうございます。


小さな小さな夕涼み会の様子は以下のURLでご覧に頂けます。
http://www.webtv-aso.net/video_player/ns120729002.html



2時間という短い時間でしたが、多くの子供たちと交流ができ、多くの笑顔を見ることができました。
そして多くの阿蘇の人たちから「今日は来てくれてありがとう」っていう言葉をかけていただきました。
逆に自分たちが元気をもらったそんな一日でした。



阿蘇市災害ボランティアセンター
http://www.aso.ne.jp/a-syakyo/news/index.cgi?mode=dsp&no=3&num=
  


Posted by D.  at 14:29Comments(4)